取材日記

ミッキーも参戦、神戸まつり大盛況に

暑い中、パレードで待機。

取材なので観客の方が沿道で私は写真をとるために近い場所で待てるのですが

いつもいつも恐縮してしまいます。

でも、いい場所で撮影させていただけている分、いい写真をとって

いい情報をお届けできればと考えています。

さて、毎回思いますが、神戸を取材するとその勢い、はつらつ感、元気な雰囲気が伝わります。

震災から20年を超え、当時の借金を返済し経済も元に戻り

見事に復興した神戸、元気になりました。

洋菓子フェスタで知り合った洋菓子協会の椎葉さんにご挨拶しました。

靴が安かったです。子供靴(スニーカー)800円とかで購入できたので

姉妹で揃えて買いました。

ただ、神戸市被災者連絡会の方と去年の1月17日に出会い

高齢者の支援や陰に隠れた孤独がまだまだ存在することも知りました。

どういった形で報道していけばいいのか

震災復興で隠れている神戸の陰、そこを見つめ

メディア側の立場で何ができるのかは常に考えて行きたいです。

その影が、東北大震災、熊本地震でも出てくる問題でもあると思います。

http://www.lmaga.jp/news/2016/05/10927/

コメントを残す

*