取材日記

堺で会見、日本最大級の自転車レース

私がライターになるきっかけとなったツアー・オブ・ジャパンの記者会見の取材でした。

編集部が翌朝7時にアップしてくださったので

11時に記事を入稿してから訂正確認作業をしていただけたと思います。

記者会見は自転車関連のメディアさんも多く、一般誌は少なかったです。

一般の方が少しでも多く、TOJに興味を持っていただけたら嬉しいです。

わたしも5年ほど公式広報をさせていただきましたが

8日間、連続して業務が続くとなるとスタッフ関係者、選手TOJは

毎日移動で大変です。

でも、東京が見えて東京タワーを目にした時、やっと帰ってきた―★

と思える。そんな懐かしい気持ちがよみがえりました。

超大変、でも超楽しい。だから毎年、取材したい。

自転車の取材ってそういうもんです。

久しぶりに、大前さん、田中その子さん、高木さん、継松さん(大学の先輩)

うーーーん。関東のメンバー。輝かしくて眩しくて懐かしかったです。

産経デジタルの編集長はなんと電話とメールのやり取りだけしかしておらず

今回初対面、早朝3時に会社当番が終わってそのあと、ライドしてから寝るという

生活スタイルが定着しているそう。えーーー

新城幸也さんも私が初めてTOJに参加した2007年に非常に注目されていました。

一つ年上の選手で注目選手は新城選手と関係者の間で話題でした。

東京時代によくお会いしていた方々に久々にお会いでき

そのきっかけを作ってくれた編集部にも感謝しています。

こういった一つ一つの縁やつながりを大切にしていきたいですね。

http://www.lmaga.jp/news/2016/05/11501/

インタビューをしたのですが言葉足らずの私の質問をうまく噛み砕いて

くださった司会の方に感謝。

 

コメントを残す

*