話題

国立文楽座、遅めの桜がきれい&中央区に咲いた花

国立文楽座の前に桜が2本植えられています。

どういうわけか向かって右側の桜は少し遅めに咲き始めていました。

久々、こっち方面に来たので見てみると、見ごろ。思わず写真撮影しました。

2国立文楽座桜

国立文楽座の目の前はとても大きな幹線道路で、上本町と難波駅をつなぐ千日前通りになっています。

車線は5車線の間に高速の柱、プラス5車線なので系10車線の大きなものです。

国立文楽座桜2

鏡に映る桜もきれいでした。人形を操って劇をするのですが面白いそうです。

人形に生命が宿ったような感覚さえ起ります。

文楽座の後ろの方には道頓堀があります。

堀をそっていけば、松屋町に行けます。

IMGP5852

現在は高速とマンションに挟まれて目立たなくなりましたが隙間をよいしょと潜ってカメラをかざせば

桜の撮影スポット★

IMGP5856

道頓堀川沿いは毎年美しい桜並木。昔は桜の木の下を歩行できたようです。

それは今後の記事でも触れて行こうと思います。

IMGP5822

難波駅前の無印の近くにニョキっと一本だけ。

ビルの小さな花壇でしたが、枝は懸命に上へ上へと延びようとしています。

大都会に一輪の「桜?」にしてはピンクです。たくましいですね。

 

IMGP5876

雲南黄梅です。中国西南部から渡来したのは明治時代だそうです。

丼池ストリートの駐車場の3階屋上から垂れて咲いていました。

 

桃

桃谷公園の桃の花。玉造から天王寺の方まで一帯が桃畑だったことからこのあたりも桃の産地だったのでしょう。

桃の花が毎年見事に咲きます。

桃2

桃園公園もきれいに花が咲きます。おそらくこちらも桃の花でしょう。

つばき

季節外れの椿。難波の宮公園に咲いてました。