実績紹介

アサヒスーパードライ神戸開港150年記念ラベルが4月22日から発売

写真=神戸市の岡口副市長(左)と神戸統括支社長の山本泰利支社長

アサヒビールが2017年に神戸港開港150年を迎えるのを記念したデザインの
スーパードライ中びんを4月22日から神戸市内を中心に販売します。

その報告会が4月15日に開催されるとのことで神戸市役所1号館に行ってきました。

戦後最大の大地震となった阪神大震災。昨年1月に震災20年を迎え財政的にも復興
した神戸。天気が良かったこの日はJRの三宮駅から市役所まで歩きました。
フラワーロードの花が春らしき咲いて、オシャレで華やかな
神戸らしい町並みでした。


2時からでしたが、1時15分に到着。大分早めに市役所についたため
ロビーに設けられたソファーに座りモニター画面を見ていると
復興した神戸の勢いのあるVTRが流れていました。
市役所内部に入る機会はあまりないものですが
セキュリティがしっかりしている館内は
ベージュのカーペットが敷かれとてもきれい。

報道受付開始時間が書いていなかったので
とりあえず13時30分に行ってみると
やはり一番乗りでした(^^)

応接室のセッティングをしている最中だったため、廊下で待機していると
続々と記者の方が訪れています。
TV、食品関係、新聞社、などなど、記者会見にしては報道陣が多い取材になりました。
完成した記事はこちらです★↓ よかったら見てみてください★

(株)京阪神エルマガジン

http://www.lmaga.jp/news/2016/04/9994/?cv=y

4

コメントを残す

*