ニュース

伊国際美術展、日本人初大賞獲得の中川やすみちさんの記念展が2会場で開催

第10回「フローレンスビエンナーレ2015」中川やすみち大賞ゴールドメダル受賞記念展が大阪市中央区谷町6丁目の薬業年金会館2階ギャラリーで11日~16日まで開催されます。第2会場のロシア食堂カフェ・ボーチカでは5月6日まで現在開催中です。

フローレンスビエンナーレはイタリア・フィレンツェのルネッサンス発祥の地で開催される国際美術展。2015年は世界62カ国、462名のアーティストが揃い作品数は1500店以上と非常に大規模な祭典になりました。

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1576

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1332

私の方では中川さんを以前、取材させていただきました。

なんでも、からほりどーり商店街の上の方、谷町筋を渡って果物屋を過ぎたあたりにあった宝石店の方で

私が空堀に越してきて直ぐに、閉店しました。

なんでも田舎暮らしがしたかったから…という理由ですが

気さくで明るい中川さん、「やっぱり都会がいい!」と地元に戻ってきたそうです。

どんな芸術家の方なんだろう? と戎駅にある工房を訪れました。

特に看板が無かったので、あれ? ここが工房かな…うーん。と座って何か作業しているおっちゃんに

「ここってこの住所で合ってますか?」

「どうやったかな~?」

「芸術やっている方の工房で中山さんだったかな? 大きな賞とられたみたいなんですけど…」

「それ僕やわ~!! 僕は中川やで~」

というファーストミーティングでした。とっても気さくで明るくて、大阪が地元の方という感じです。

とても明るくて、気持ちで動いている感じがします。

イタリアに出展するのに「日本人なら紋付き袴やろ!」と着物で会場に訪れたりと大変粋な方です。

書かせていただいた記事はコチラです。

http://www.lmaga.jp/news/2016/02/4850/

イベントの情報です。

『イタリアフローレンスビエンナーレコンクール展大賞記念展』

工房にて撮影させていただいた魚の作品です。

薬業年金会館は大きい作品が多いですが、カフェ・ボーチカ会場は小さめのコンパクトな作品が置いてあります。

カフェ・ボーチカさんは外観のほとんどが中川さんが手がけ、表にはとてもかわいらしいマトリョーシカの看板が立っています。

5

期間:2016年3月22日(火)~5月6日(金) ※月曜休
時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00(土日祝11:30〜16:00、17:00〜23:00)
会場:カフェ・ボーチカ(大阪市中央区谷町6-6-10)
電話:06-4944-4095
※4月11日には作家も来場するオープニング・パーティーあり(会費1,000円/問い合わせはkaguyaart05023@gmail.com)

<メイン会場>期間:2016年4月12日(火)~16日(土)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00終了
会場:大阪市薬業年金会館(大阪市中央区谷町6-5-4)
電話:06-6768-4451

中川 やすみち かぐやアート
http://kaguyaart.jimdo.com

その他、中川さんからご提供いただいたお写真を紹介します。

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1643

とても立派なゴールドメダルです。

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1644

審査員満場一致で中川さんの金賞が決まったそうです。

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1577

紋付き袴の中川さん。来場者の反応はとてもよく、作品に対する興味関心の高さを感じたそうです。

日本人審査員として参加された團名保紀氏は「時代の先を行く現代アート」として高く評価されています。

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1571

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1642

繧ィ繝ォ繝槭き繧吶す繧吶Φ螳帛・逵歃IMG_1641

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ぜひ訪れてみてください★

 

コメントを残す

*