風切

四天王寺フリーマーケットの風切

四天王寺フリーマーケットの風切

四天王寺フリーマーケットは、大阪市の四天王寺で毎月開催されています。しかし、風切はいつも出店しているわけではありません。今年の9月には、フリーマーケットの場所を確保しましたので、是非一度、私たちの商品を見に来てください。その前に、四天王寺のフリーマーケットについてご紹介します。

何を期待するか

食品

フリーマーケットには、いつものストリートフードがたくさんあります。たこ焼きやお好み焼きもあります。串揚げやイカなどの焼き物も充実しています。これらの商品は匂いが強いので、服飾品から離れたところにあります。

お土産

風切 私たちは骨董品やヴィンテージアイテムを取引するため、このカテゴリに属しています。隣の屋台でも骨董品を売っていますが、その種類は違います。風切は土鍋や陶器の台所用品、変な形の灰皿などをよく売っていますが、隣の店では鉄製の道具やミント状態の収集品なども売っています。

四天王寺は信仰の場であるため、市場には宗教的な工芸品も多く出回っています。道教の数珠、紙、線香、バーナーなどがあります。初代任天堂ゲームボーイやセガサターンなどのレトロなゲーム機も販売しています。

おもちゃ

全国には、他では見られないようなおもちゃを作っている小さなおもちゃ屋さんがたくさんあります。手作りの面白い仕掛けの木製人形や、手縫いのドレスを着た人形など、どんな場面にも対応できるように工夫されています。 

衣類

フリーマーケットは、ファッションブティックにとっても、自分の店では手が届かない市場に手を伸ばせる絶好の機会です。棚に吊るされていたり、梱包されてテーブルにセットされている現代的な服がたくさん売られているのを目にすることができます。着物、浴衣、袴、帯などの伝統的な服も展示されています。これらの多くは支給品ですが、中には自分で作ったものを販売している業者もいます。

楽器・電子機器

四天王寺ではピンとこないかもしれませんが、楽器や電化製品はフリーマーケットではよく見かけるものです。売り手は手間暇かけて面倒な機材を持ってきて、売りに出しています。サウンドシステムよりもベースやギターなどの楽器を見つけることができるかもしれません。電子機器のベンダーは、比較的小さな商品を持っています。これらは、ヘッドフォンや様々な機器のアクセサリーであることが多いです。

バーゲンのやり方 

フリーマーケットや小さなお店では値切り交渉はよくあることですが、風切はそのようなことにも常に備えています。しかし、無用な争いは避けたいので、値切り交渉の限界を教えます。

まず、ほとんどの屋台はクレジットカードと現金払いに対応していますが、私たちはみんな後者を好みます。クレジットカードの手数料は避けたいので、現金払いの場合は丁寧に値引きをお願いすると良いでしょう。

第二に、小商いでの破損品は稀ですが、存在しないわけではありません。商品にキズがあったとしても、それでも欲しいと思ったら遠慮なく値引きをお願いしましょう。受け取っていただければ幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *